母親としての自信

「私ってやっぱりダメな母親」

 

 

「私ってやっぱり何も出来ない」

 

 

「私ってやっぱり・・・」

 

 

 

 

 

そんな台詞が頭の中でグルグル

駆け巡って憂鬱になっているママへ。

 

 

 

 

私もずっとそうでした。

 

 

 

滋賀でベビーマッサージ教室を

開催している尾崎朋子です。

 

 

 

 

結婚してすぐに一人目の子を妊娠。

 

 

 

2年後には二人目の子を出産。

 

 

 

下の子が小学校に入るまで

専業主婦でした。

 

 

 

 

 

 

正直、育児には熱心でしたよ。

 

 

 

 

 

 

いわゆる「良い母親」していましたよ。

 

 

 

周囲のママからも

「ともちゃんは良いママよねぇ」

なんて言われたこともあります。

 

 

でもね、

 

 

 

それでもずっと思っていました。

 

 

「私ってやっぱりダメな母親」

 

 

「私ってやっぱり何も出来ない」

 

 

「私ってやっぱり・・・」

 

 

 

 

 

 

だからこそ、沢山の育児書を読み

 

沢山のセミナーにも参加し、

 

沢山の育児情報を集め、試しました。

 

 

 

 

それでもやっぱり

 

 

「私はダメな母親」

 

 

という呪縛からは逃れられませんでした。

 

 

 

 

学べば学ぶほど、

 

実践すれば実践するほど

 

 

「こんなに学んでも何で私は

良いママになるないんだろう」

 

 

 

と、益々落ち込んでいきました。

 

 

 

今なら言えます‼

 

 

「私はダメな母親ではなかった」

 

 

と。

 

 

 

 

では、何故当時はそう思えなかったのか?

 

 

 

 

だって、

 

「誰からも認めてもらえてなかった」

 

から。

 

 

 

と、言うかそう思い込んでいたから。

 

 

 

周りの評価ではなく

自分で自分を認めるのが

自己肯定感。

 

 

 

 

わかっていましたよ。

 

 

 

でもね、

 

 

やっぱりまずは認めて欲しいじゃないですか‼

 

 

 

いえいえ、認めてもらっていましたよ。

 

 

 

ちゃんと見てくれている人はいましたよ。

 

 

 

沢山ね。

 

 

 

 

でも、自分自身が認めていなかったのです。

 

 

 

 

で、そこでやっぱり自己肯定感に

戻るわけなのです。

 

 

 

 

 

 

『自己肯定感の強い子に育てたい』

 

 

 

それには、母親である自分自身が

『自己肯定感を持つ』

ことが必要。

 

 

 

結婚前は『自己肯定感の塊』

だった私。

 

 

 

『自己肯定感』というより

『自分中心に世界が回っている』

かのごとくお嬢さま状態で

生きてこられた私。

 

 

 

 

そんな私が

「育児に対して」

「母親としての自分自身」に

全く自信が持てなかったのです。

 

 

 

かなり育児には熱心だった方だとは

思うのですが・・・(;^ω^A

 

 

 

 

 

「頑張っているね」

と、言われても

 

 

 

 

 

「当たり前のことをしているから」

 

 

「他のママと同じことをしているから」

 

 

「他のママはもっと凄いから」

 

 

 

他のママの何と比べていたんだか

ドンドン自己評価は低くなる一方でした。

 

 

 

 

 

そんな私が今では、

 

 

 

 

「これでいいんだ」

 

「このままで大丈夫なんだ」

 

「こんなママで良いんだ」

 

 

という確信が持てたことで

自信を持てるように

なったのです。

 

 

 

 

 

現在、我が子は2人とも中学生。

 

 

 

 

 

「子ども達に愛されている母親なんだ」

「子ども達を愛している母親なんだ」

と、心から思えるようになったのです。

 

 

だって、

「この子達は絶対大丈夫!!」

「この子達は素晴らしい!!」

ってわかっているから。

 

 

 

 

だから大丈夫!!

 

 

そう思えるようになったら

安心して子どもを見守れるようになりました。

 

 

 

だって、子ども達を信頼できたから。

 

 

 

そして、自分自身のことを

楽しめるようになりました。

 

 

 

 

 

そんな私だからこそ

伝えられること・・・

 

 

なぜ

「子ども達に愛されている母親なんだ」

「子ども達を愛している母親なんだ」

と、心から思えるようになったのか?

 

 

をセミナーでお伝えします!!

 

 

 

IMG_20180622_083832727.jpg

 

 

 

 

 

『変身!抱っこ育児でゆるリラママ

~ガチガチママからの脱却~』

 

 

◆理想の母親とは

【なぜ、自信が持てないのか?】

 

◆理想の子どもとは

【なぜ、子どもの言動にイラつくのか?】

 

◆子どもとの信頼関係の築き方

【子どもが大きくなっても信頼しあえる

親子関係をつくるには?】

 

 

などについて、

具体的なお話や方法を

お伝えします。

 

 

今回は初回特別価格ですので

この機会に是非、ご参加くださいね。

 

 

↓  ↓  ↓

 

『変身!抱っこ育児でゆるリラママ

~ガチガチママからの脱却~』

 

9月25日(火) 10:30~

草津市木川町にて開催

参加費・・・1000円

※今回特別価格となっています

 

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■教室開催日のご案内

facebookはこちらです

↓  ↓  ↓

 Tomoko Ozaki

バナーを作成

お友達申請・フォロー大歓迎!!

Baby&Mama教室PorteのLINE@です。
教室の優先案内やお得なポイントカード、
ママに役立つ情報なども配信しています。
↓  ↓  ↓(無料)

友だち追加

離乳食の始め方

よく教室で使う言葉のひとつが

「余計なお世話と適切なサポート」

これは、私の体験から実感している言葉です。

離乳食に関しては

正直、料理が好きではなかった私。

でも、子どもの事となると一生懸命。

滋賀でベビーマッサージ教室を

開催している尾崎朋子です。

離乳食に関しても、ベビー系の雑誌や

育児本などを読みあさりました。

基本に忠実に。

でも、慎重に。

そこでぶち当たったのは、

「食べてくれない」

ことへの苛立ちと戸惑い。

一生懸命作ったのに‼

何があかんの?

そして、離乳食関連の記事を読むと

「進み方には個人差があります」

IMG_20170916_204717669.jpg

この個人差が私を悩ませました。

「個人差だから仕方ない‼」

「何で他の子と差が出来るの?」

「そもそも、これって本当に個人差が原因?」

不安はつのる一方。

そんな気持ちを抱えていた私だから

ベビー教室の講師になってから

『個人差』

の一言で片付けるのではなく

実際にその子の状態を見てもらいながら

適切なアドバイスをして頂ける離乳食講座を

探していました。

そんな時に出会ったのが

かむ育カウンセラーの

田中美智子先生でした。

IMG_20170916_204717745.jpg

先生のお話を聞く度に、

今まで我が子への離乳食の与え方が

正しくなかったことに気付かされました。

離乳食というと、大事なのは

始める時期や固さ、大きさ、月齢に合わせた

食材や調理法だけだと思っていました。

とにかく、

食べやすいように

「小さく」

「柔らかめ」

「薄味」

だったら、間違いないだろう。

不安な時は、

本に書いているよりも

「小さく」

「柔らかめ」

「薄味」

そう思っていました。

他にも

与えるときの姿勢や角度、

スプーンに入れる量や

お口に出し入れするタイミングがあるなんて

本当に知りませんでした。

しかも、それが後々の成長に

大きな影響があるだなんて。

でも、先生のお話を聞いたら納得出来たのです。

何故なら、実際に我が子は

間違えた与え方をしていた事によって、

先生のお話通りの影響が出ていたから。

「だからか」

と、愕然とすると共に納得。

 

「離乳食期に知っていたら」

そんな気持ちから

他の先生ではなく

田中美智子先生に

離乳食講座をお願いしています。

そして、毎回大人気の

離乳食講座なのです。

大人気の理由

同じ月齢でも赤ちゃんの発育発達によって

離乳食の進め方は違ってきます。

「個人差」

って言われても具体的に

アドバイスが欲しい!!

そんなママの為に

普段作っている離乳食や

赤ちゃんの姿勢・口の動き・スプーンの角度

などお一人お一人チェックして頂き、

アドバイスもしてくれる離乳食講座。

「これでいいのかな?」

「本当に大丈夫なのかな?」

そんな不安を解消してくれる講座です。

こんなママにおススメ

離乳食について

以下のことに悩んでいませんか?

チェック なかなか上手く進まない

チェック スプーンを嫌がる

チェック うまく呑み込んでくれない

チェック この硬さで大丈夫?

チェック この子の適量って?

チェック 手づかみは何故必要?

チェック おやつは必要なの?

チェック 歯磨きについて悩んでいる

田中美智子先生って?

IMG_20170628_212520313.jpg

≪田中美智子先生≫

かむ育・かむ食カウンセラー

管理栄養士 健康咀嚼指導士

病院、行政などの栄養士業務従事、

栄養指導・保健指導は述べ10000件

以上経験。
現在は、フリーランスとして県内外で

咀嚼や食育、ダイエットセミナー等の

講師のほか、診療所、産婦人科、

保健センター等の施設で栄養指導、

離乳食教室、料理教室開催。

◇離乳食初期編

~離乳食を始める前から初期~

日時・・・10月19日(金)10:00~12:00

場所・・・ボディキッチン(2階)

草津市野村1-3-7

持ち物・・・普段の離乳食・スプーン・エプロン

受講費・・・3500円

≪内容≫

まる離乳食の始めるサインの見方

まる離乳食の与え方

(姿勢、環境、道具の選び方、時間について)

まる食物アレルギーの基礎知識

(食品の進め方)

まるこんな食品いつから大丈夫?

まる歯みがき嫌いにならないための、

上手なお口への触れ方・歯磨きの仕方

まるきれいなお口を作るためのスプーンの食べさせ方、

まるコップのみ、ストロー飲み(ママが実習します)

クービック予約システムから予約する

■教室のご案内■

9/19  じつはスゴイ0歳児@守山
9/25 抱っこセミナー@草津
10/9 じつはスゴイ0歳児@草津

 

■教室開催日のご案内

facebookはこちらです

↓  ↓  ↓

 Tomoko Ozaki

バナーを作成

お友達申請・フォロー大歓迎!!

Baby&Mama教室PorteのLINE@です。
教室のご案内やお得なポイントカード、
ママに役立つ情報なども配信しています。
↓  ↓  ↓(無料)

友だち追加

0歳児の免疫力の高め方

免疫力を高めることが大切なのは
わかっているけど、
「0歳児の免疫力を高める」って
何をしたらいいの?
ということが、
今回のテーマでした。

滋賀でベビーマッサージ教室を

開催している尾崎朋子です。

『じつはスゴイ0歳児』

第4回目、

今までお伝えした

◆赤ちゃんの便秘について

◆赤ちゃんの体温調節について

◆ママと赤ちゃんの睡眠について

なども振り返りながら
免疫力との関係のお話。
免疫力を高める為に効果的な
ベビーマッサージも
楽しんで頂きました。

他にも「腹ばい」や「はいはい」を
促す遊び方やマッサージも
お伝えしましたよ。
いよいよ次回は最終回。
赤ちゃんのことだけではなく、
ママがこれからの育児を
苦しまずに楽しめるマインドについて
お伝えしますので
楽しみにしていてくださいね(*^▽^*)

≪じつはスゴイ0歳児≫連続講座
◆守山教室 9月から開催
◆草津教室 10月から開催

■教室開催日のご案内

facebookはこちらです

↓  ↓  ↓

 Tomoko Ozaki

バナーを作成

お友達申請・フォロー大歓迎!!

Baby&Mama教室PorteのLINE@です。
教室のご案内やお得なポイントカード、
ママに役立つ情報なども配信しています。
↓  ↓  ↓(無料)

友だち追加

抱っこセミナー、草津で開催

結構育児熱心だった私。

何をしても、どんなに勉強しても

「母親としての自信」が

持てませんでした。

そんな私が、どうして

「母親としての自信」

を持てるようになり、

「我が子達との関係」

を信頼できるようになれたのか?

※イラストは漫画家の桜木雪弥さんに描いていただきました。

抱っこ育児コミュニケーターとして、

昨年、一般告知前に満席になった

『心が育つ抱っこ講座』を

開催したことにより、

最近では、他の講座をしながらも

「前にしていた抱っこの講座は

もうしないのですか?」

「抱き癖がつくって義父母が・・・」

「幼稚園児の上の子にも

抱っこしてあげたほうがいいの?」

「上の子、もう小学生なんだけど

まだ抱っこしても大丈夫?」

「小学生の男の子に抱っこって、

抱っこっていつまでしていいの?」

などの質問を多く聞きます。

(抱っこ講座の投稿記事)

↓  ↓

■心が育つ抱っこ講座

滋賀でベビーマッサージ教室を

開催している尾崎朋子です。

『じつはスゴイ0歳児』

~5回連続講座~

では、抱っこの効果についても

お伝えしていますが、

大きくなった子の『抱っこ』

についての講座も必要と

されていると感じていました。

ですので、大きい子についての

『抱っこ講座』も開催します。

いつも赤ちゃんとママに

『ベビーマッサージ』をお伝えしながら

「上のお子さんにこそ、是非

マッサージをしてあげてください」

と、お伝えしています。

それは、触れる効果は

赤ちゃんだけのものではないから。

大きくなったお子さんも

大好きなママからの

『抱っこ』や『ふれあい』を

求めているから。

9月25日(火) 10:30~

草津市木川町にて開催

参加費・・・1000円

※今回特別価格となっています

RESERVA予約システムから予約する

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

じつはスゴイ0歳児 (守山)

5回連続講座(日程変更の可能性もあります)

9月19日(水)10:30~12:00

10月10日(水)10:30~12:00

10月24日(水)10:30~12:00

他2回は11月の水曜日

●場所・・・守山PhotoDEPO(ピエリ近く)

守山市今浜町2620-14

琵琶湖アーバンリゾートⅢ番館109

クービック予約システムから予約する

■教室開催日のご案内

facebookはこちらです

↓  ↓  ↓

 Tomoko Ozaki

バナーを作成

お友達申請・フォロー大歓迎!!

Baby&Mama教室PorteのLINE@です。
教室のご案内やお得なポイントカード、
ママに役立つ情報なども配信しています。
↓  ↓  ↓(無料)

友だち追加

変身!抱っこ育児でゆるリラママ@草津

『我が子の為に・・・』

って一生懸命になっているママ。

それって本当に『我が子の為』

なのでしょうか?

こんなママいませんか?

 

 

□母親として自信が持てない

□子どもが何を考えているかわからない

□子どもの泣き声にイラつく

□他のママは素敵なのに

□私がこの子を守らなきゃ

□子どもの将来が不安

□子どもを叱り過ぎる

□育児への不安だらけ

□上の殊下の子の育児に悩む

□子どもへの接し方がわからない

□大きくなっても抱っこって!?

□何もかも投げ出したくなる

□笑わなきゃと思うとツライ

□ふと泣けてくる

 

そんなママがいましたら

是非、ご参加してくださいね。

 

■お申込み・詳細はコチラ

 

今回、特別価格となっています。

 

 

 

9/19 じつはスゴイ0歳児

■教室開催日のご案内

facebookはこちらです

↓  ↓  ↓

Tomoko Ozaki

バナーを作成

お友達申請・フォロー大歓迎!!

Baby&Mama教室PorteのLINE@です。
教室のご案内やお得なポイントカード、
ママに役立つ情報なども配信しています。
↓  ↓  ↓(無料)

友だち追加